体調が悪いのに検査結果は異常なし!そんな時は心療内科を選択肢に入れてみよう


心療内科を選ぶ上で大事なこと

病院の先生との相性も、もちろん大事なことですが、選ぶ時に、1番大事といっても過言ではないのが通いやすさです。人によって通院期間はさまざまで、数ヶ月の人や数年かかる人など心療内科とは長い付き合いになる可能性があります。場合によっては週に1回の頻度で通わなければならないこともあるので、自宅や職場からあまりにも離れた病院はおすすめしません。通うことがストレスにならないように、できるだけ通院しやすい病院を探しましょう。

心療内科の診察料や効果は?

保険が適用されるので初診は3000円、再診は1500円くらいの病院が多いようです。検査などをすると、もう少し高くなることもありますし薬の処方をされた場合は薬局の薬代がプラスされます。一般的に薬での治療をすることが多いですが、薬によっては効果が出るまでに一週間など時間がかかるものもあるようなので、焦らずに続けていくこともだいじです。最近は副作用や依存性の少ないものもあるので、安心して服用することができます。

実は違う精神科と心療内科

精神科は主に「心」の症状や病気を扱います。例えば、強い不安や生活に支障が出るほどの落ち込み、幻覚や幻聴などです。心療内科は主に「体」の症状や病気を扱います。例えば腹痛や下痢が続く、吐き気や動悸が続くなど、他の病院で検査を受けても異常が見つからない場合などです。でも最近は両方を扱う病院もありますし、体や心に異常を感じて、どちらに行くべきか分からない場合は、どちらでも良いのでまずは相談してみましょう。

現代人はストレスと戦う毎日ですが、頼れる心療内科を梅田で見つけておくと、会社帰りに行けてリフレッシュができます。自宅近くよりも人の多い梅田の方がかえって通いやすいものです。