心療内科の選び方とは?口コミではなく混み方

口コミを信用しすぎるのは危険

心療内科と言うと普通の病院とは違い、怖いイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし心療内科は普通の病院であり、内科などとの違いは処置する作業が少ないことぐらいです。採血ぐらいはするけどレントゲンを撮ったりはしない、という心療内科が多いでしょう。もちろん他の科が併設されているところもあり、病院によって設備は異なります。心を病んでしまい心療内科を選ぶ時は、できれば知り合いからの口コミを聞きたいところです。しかしそう簡単に情報は集まりません。ネット上の口コミも存在しますが、心療内科についてはなかなかフェアな意見というものが書かれにくく、書いてある通り信用してしまうのも危険なのです。上手く治療できた人は口コミを書かず、少し不満だった人が不満を増幅させて書き込む傾向があるからです。

混み過ぎているところは使い勝手が悪い

一つの指針としては、混んでいるところを選ばないことが挙げられます。混んでいるなら繁盛しているから良いのでは、という意見もあるかもしれませんが、心療内科は近いからという理由で選ばれがちなのです。選び方が分からないから近いところにする、という考えで選ぶ人が多いと、駅から近くの医院が非常に混むことになります。混んだ心療内科がどうなるかと言うと、まず近い日に予約が取れません。来月の10日以降なら取れます、という心の病で悩んでいる人には辛い状況になってしまうのです。一度かかってしまえば次の回を予約できますが、そうやって安定して通うようになっても混んでいる医院は非常に待ち時間が長くなってしまい、予約時間は守られるとしても、会計までに2時間待たされるなどの、それ自体がストレスになってしまう待遇をされる場合もあるのです。

心療内科を名古屋で探したい時はWEB検索が便利です。スマホやPCを使えば、デリケートな悩み相談が出来るメンタルクリニックが自分ひとりで調べられます。